人気ブログランキング |

カテゴリ:STRAY CAT( 33 )

昨日は一日トラちゃん活動でした

f0178313_1422784.jpgいろいろあって、ケガをした野良猫を保護し、募金・里親募集の活動を行っています。

昨日はトラちゃん発見者の小松さんと二人で面会に行ってきました。
トラちゃんは少し元気がないように見えますが、先生は呼吸が少し安定して元気になってきているとおっしゃっていました。
しかし、まだ胸に血が溜まってしまうので、これを抜いて様子を見るとのことでした。

それからトラちゃんにはノミがいたので、フロントラインというお薬を打ち、ノミを取って頂いたそうです。トラちゃん、痒くても動けないんですもの、さぞスッキリしたことでしょう。

少しもどかしいなぁと思うのは、私たちは元々トラちゃんと顔見知りではないので、お見舞いに行って語りかけても、元気付けてあげることが出来ないことです。
点滴がはずれて食事が出来るようになれば、人の手からエサをもらい、信頼関係を作り、人がいることで安心することもあるのかもしれませんが、今のトラちゃんにとっての人間は、ケガをした自分を住み慣れた場所から誘拐し、切って縫って針を刺してくる怖~い存在なのかもしれませんし・・・

そういえば、小松さんがトラちゃんを発見したとき、トラちゃんとまったく同じ模様の兄弟猫がトラちゃんの傍らで心配そうに様子を見ていたって言っていたなぁ。


さて、面会に行った後は、この活動に協力してくれている小松さんの友人に会い、お願いしていたチラシをいただいてきました。原稿をお渡ししてからたった1日で300枚ものチラシを印刷してくれていました。

そして夕方からはいただいたチラシを持って別行動です。
小松さんはトラちゃん発見時に手を貸してくれた方と会い、チラシを渡したそうです。
ご夫婦でチラシを配っていただけるそうです。

そして私は募金箱の設置店にチラシを持って回りました。

f0178313_14442334.jpgまずは「ネバーランドカフェ」へ。
こちらは私の友人が経営するカフェです。
とっても美味しい週替わりパスタがなんと600円でいただけます。

すでに募金箱を設置していただいていて、募金もたくさん集まっていました。

女性も一人ではいりやすいと思います。

★武蔵小金井「ネバーランドカフェ」
住所 東京都小金井市本町5-12-15
白星加藤ビル2F
TEL 042-385-8811




f0178313_14593058.jpgそして次は「聖パートⅡ」
こちらのマスターにはCD発売時にも応援していただいたり、いろいろ良くしていただいています。
マスターの人柄が良いからか、お客さんもみんな優しくて楽しいお店です。
リクエストするとマスターの美声も聴けます。(かなりお上手です)

f0178313_14571478.jpg

昨日はリクエストしていただいて、3曲ほどカラオケで歌わせていただきました。
歌い終わると皆さん「ありがと~」といって募金をしてくださいましたが、こちらこそありがとうございますと思いました。

お近くの方は是非!

★武蔵小金井 聖パートⅡ(スナック)
住所 東京都小金井市本町5-17
TEL 042-383-4913





f0178313_15201678.jpgそして新宿へもどり「歌舞伎市場」へ。
こちらも古い知人が経営するお店です。
写真はオーナーの田中さん。
とっても気さくで良い方で、今回の件も快諾してくださいました。
お店はオープンしたばかりで、私も始めて伺ったのですが、お洒落でとってもいい感じのお店でした。とりあえずご挨拶と言うことで、今回お料理は頂きませんでしたが、美味しそうな蒸料理なんかがありました。お値段もリーズナブルです。是非!
★新宿 居酒屋「歌舞伎市場」
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-13-10 フジビル2F
TEL 03-3200-5831

昨日は他にもミクシィで知り合った方からメッセージをいただいたり、国立で一緒にバンドをやっているギターリストのご夫妻から、チラシを作っていきつけのお店に持っていっていただいた旨メールをいただいたりと、いろいろ進展がありました。このブログに書ききれないほどたくさんの方々にご協力いただいています。本当にありがとうございます。

ここ数日だけで、人に「ありがとうございます」という言葉を使う場面が何度も何度もありました。幸せなことです。このことがトラちゃんの幸せに繋がってくれるといいな。


トラちゃん募金・里親探しについてのご協力・お問い合わせについては下記連絡先までお願いします。
メール info@adachi-naoko.com(足立)

トラちゃん専用携帯(小松)
09064973545 
we-love-torachan@softbank.ne.jp


トラちゃん募金振込み口座
★三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店 普通預金 3119709
  名義 足立直子(アダチナオコ)

★みずほ銀行 中野坂上支店 普通預金 1925172
名義 小松薫(コマツカオル)
by adachi-naoko | 2009-05-31 16:18 | STRAY CAT

トラちゃん募金

※トラちゃんについて
大怪我をした野良猫を保護しています。経緯についてはこちらをごらんください。

今日もたくさんの方に協力していただきました。トラちゃんを見つけた小松さんの会社の方々がみんなで協力してくれたそうです。本当にありがとうございました。
写真は会の様子と、集まった募金です!


f0178313_0274187.jpgf0178313_032252.jpg

















そして、今日の会合のあったお店で募金箱を設置していただくことになりました。オーナーは私たちの古い知り合いで、2週間くらい前にオープンしたばかりだそうです。こ洒落た居酒屋です。スクリーンがあって、サッカーや野球の試合などを放映してるそうです。

★歌舞伎市場(居酒屋)

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-13-10 フジビル2F
TEL 03-3200-5831

※募金振込み口座、募金箱設置店についてはこちらのブログに掲載されています。
by adachi-naoko | 2009-05-30 00:46 | STRAY CAT

トラちゃんに面会して来ました~

※トラちゃんについて
大怪我をした野良猫を保護しています。経緯についてはこちらをごらんください。

面会をする前に、まずは先生のお話がありました。
余談ですが、担当の先生が若くって美人でちょっとびっくりしました。

まず背骨は、折れてずれてしまった骨を元通りにし、ネジで留め、医療用のセメントで固定する手術をしたそうです。それから手術をしてみてわかったようですが、左あばら骨の間の筋肉が裂けて、肺や心臓が見えてしまい、胸膜のところに空気が溜まる気胸という症状を起こしていたそうです。それから先生は血胸っておっしゃってたかな?やはり胸膜のところに血が溜まっていて、これらを抜いて筋肉を綺麗に縫い合わせたとのことでした。

状態としては、まだこれから胸に血が溜まってしまう可能性は残っていて予断は許せず、2、3日はよく様子を見る必要があり、軽い貧血も起こしているので、こちらが酷くなれば輸血をすることになると言う感じでした。
他に、お腹を強く打ったせいで肝臓の数値が高くなっていて、これは安静と点滴をして、トラちゃん自身の体力次第ということでした。

そして、やはり心配していた後ろ足のマヒという障害が残るだろうというお話でした。
これを聞いたとき、私の決心が一瞬揺らぎました。私達は正しいことをしたのか、今まで野良だったこがマヒを抱え生きていくことが本当に幸せなのか?
もちろん、そんなことはすでに考え、結論を出し、腹を括ったつもりでいました。
でもなんだろ、ほんの少し怖くなったのかな。

そんな気持ちを払いのけて欲しくなって、先生に聞いてみました。先生が女性だったので多少の気安さもあったのかなぁ。

「先生はもしかしたら答えられないかもしれないけど、この選択は正しかったと思いますか?安楽死とか鎮痛剤の投与で死を待つ方法を選んだほうが幸せだったのにって思いますか?」

「んー・・・」

「どちらが良いとは言えませんが、そういう選択肢があったのは事実です。でもせっかく助けるという選択をしていただいたので私たちも全力を尽くして頑張ります」

なんだか少し楽になって病室へ向かいました。



f0178313_23111639.jpgさて、トラちゃんは少し痛みが和らいだせいか、しきりに上半身を動かしています。
やはり息は荒いですが、トラちゃんを保護した時よりは良くなっているようです。
「トラちゃん」と呼んでみますが、この子はまだ自分がトラちゃんだと言うことには気づいていません。
トラちゃんのいるケースには”小松ノラ”(小松は猫を見つけた友人の名前)と書いてありました。
「ノ」の所に線を一本引いて「ト」にしたい衝動に駆られましたが、先生にふざけてると思われたら嫌なので止めました。



f0178313_231136100.jpg背中に大きな縫い目ができていました。

トラちゃんは顔立ちもすごく良いのですが、毛並みもすごく綺麗です。
夜、初めてトラちゃんを少し離れた場所から見た時は金色に見えました。
思えばトラちゃんを見た瞬間から助けようって決めてしまっていたのかもしれません。

まぁ、毛はまた生えてくるからね。

頑張れトラちゃん!





そして、募金活動ですが、今私が把握しているだけで、なんと!80,080円のお金が集まっています。昨日の今日なのです。本当にありがとうございます!

こういった事には皆さんいろいろ考えがおありだと思います。私にも迷いがないわけではありません。でも私たちの決心に言葉を挟まず、理解を示し、協力していただいたことを本当に感謝しています。

問い合わせをいただいた方から、募金振込みのお申し出をたくさんいただいたので、トラちゃん専用の口座を開設しました。振込み手数料はかかりますが、遠方の方などはこちらでお願いいたします。
団体登録をしていないので、名義は個人になってしまいますがご了承ください。

トラちゃん募金振込み口座
★三菱東京UFJ銀行 新宿中央支店 普通預金 3119709
  名義 足立直子(アダチナオコ)

★みずほ銀行 中野坂上支店 普通預金 1925172
名義 小松薫(コマツカオル)


トラちゃん募金箱設置店
それぞれ、オーナーにご協力いただくことになりました。ありがたいことです。
飲み屋さんとしてもリーズナブルでとても良いお店ばかりです。お近くの方は是非お立ち寄りください。

★武蔵小金井 聖パートⅡ(スナック)
住所 東京都小金井市本町5-17
TEL 042-383-4913


★武蔵小金井 居酒屋「ねばや」

住所 東京都小金井市本町3-4-3(北大通り沿い)
営業時間 17~25時(LO24:00)
TEL 042-316-3394


★武蔵小金井 shotbar NeverLand
住所 東京都小金井市本町5-18-15 P&Rビル2F
営業時間 20~30時(日祝は27時)
TEL 042-387-3132

★新宿 居酒屋「歌舞伎市場」
住所 東京都新宿区歌舞伎町1-13-10 フジビル2F
TEL 03-3200-5831


里親さがし、募金箱設置などのご協力、その他のお問い合わせは
info@adachi-naoko.comまでお願いいたします。

今日のブログの終わりに、皆さんのご協力に感謝します。
ホントにホントにありがとうございます!
by adachi-naoko | 2009-05-29 00:47 | STRAY CAT

トラちゃん

えー、ただいま帰りました。今日は立川ハーフトーンにて稲田さん(G)グループでした。
ご来場の皆様ありがとうございました!

f0178313_215684.jpg終わってからもダラダラしてしまい、中野までしか電車がなかったので、そこから新宿まで歩いて帰ってみました~

意外と余裕なんです。

でもハイヒールだったのでちょっと足が痛いかな・・・









さて、昨日(今朝)のブログで皆さんにお願いしたトラちゃんのお話をさせてください。

今日の夕方トラちゃんは手術を終えました。
先生のお話だと、一応手術は成功して麻酔もちゃんと覚めているということだったのですが、やはりここ2、3日は危険な状態が続くだろうとのことでした。
出来れば明日、様子を見に行きたいと思っています。

募金の件ですが、今日だけで12名の方からの募金をいただき、協力していただけるという内容のメールも数件いただきました。
他には、武蔵小金井のパートⅡというお店で募金箱を設置していただくことになりました。

本当にありがとうございます!
皆さんのご好意を無駄にしない様、必ず最後まで責任を持ってトラちゃんの命を救います!

そして、募金の方法ですが、明日、トラちゃん用の新しい口座を開設しようと思っています。手数料の問題などもありますし、直接お会いして協力していただく方法も、また考えます。

昨日は私自身、費用に驚いて募金のお話ばかりをしてしまいましたが、募金以外に、このブログをお友達に紹介していただいたり、里親探しを手伝っていただくような形での協力もしていただけたらと思っています。是非よろしくお願いいたします!

それではまた明日!

※トラちゃん募金の経緯については昨日のブログをご覧ください。
by adachi-naoko | 2009-05-28 02:35 | STRAY CAT

事故にあった猫ちゃんを

保護しました。一緒に助けてくれませんか?

いきさつはこうです。

夜中の1時頃、友人から電話が鳴りました。

「家の近所で野良猫が車に轢かれたみたいで弱っているんだけどうしよう?」

よく様子を聞いてみると少し背骨が曲がっているように見えるとのこと。

そのままには・・・出来ないよねぇ。

と言うことで、夜間診療をしている動物病院に電話してみると、野良ちゃんでも普通にお金はかかってしまう。診察料は2万円程度とのことでした。

私もすぐタクシーで向かい、二人で病院に連れて行くことにしました。

現場に着いてみると、見た感じ生後1年くらいでしょうか、かわいい茶トラの猫ちゃんがゼイゼイと呼吸しながら苦しんでいます。
さっそくタオルでくるみ、持ってきたダンボールに移そうとすると、痛みで気が立っているのでしょう「シャーっ」といって逃げようとするのですが、後ろ足が全く利かないようで、前足だけでもがいています。
痛そうで、かわいそうで変なところを触って余計に傷つけてしまうのが怖くて、なかなか動かせなかったのですが、友人と一緒に様子を見ていた男性がタオルをたくさん持ってきて手伝ってくれ、なんとかダンボールに移し、タクシーで病院へ向かいました。

さっそくレントゲンを撮ってもらい写真を見せてもらうと、素人の私でもわかるくらいポッキリと背骨が折れています。写真を見ながら先生のお話を聞いてみると、、

背骨が折れているが、不幸中の幸いで折れた骨が肺に刺さったりはしていないし、今見る限り内臓からの出血はみられない。しかし、背骨が折れて神経が切れてしまい後ろ足の感覚が全くないようだとのことでした。

処置としては、まず点滴を打ち痛みなどの症状をおさえ、折れている背骨の手術するしかないのだが、野良猫なので割引をしても手術には40万円程度のお金がかかる。手術をしても麻痺している足が元通りになるかはわからないし、排尿などは人の介助がないと出来ない。そして退院後、猫を保護する人間が必要だということでした。

40万円という治療費に驚いた私は、くだらない質問だと思いながらも「手術をしなかったらどうなるんですか?」と聞いてしまいました。
先生は「このまま野良に戻せば、数日で亡くなります。手術をせずに病院に置いていても出来ることは痛み止めを打って亡くなるのを待つことだけです。これから血液検査をしますので、その間に治療を進めてよいかどうか考えてください。」とおっしゃいました。


さあ、どうしよう?

私も、友人もそんなお金持っていませんし、退院後の猫を引き取ってくれる当てもありません。かといってあんなに小さくて、愛くるしくて、苦しんでる生き物を見殺しにも出来ません・・・

・・・

悩んだあげく、お金をすぐ用意できないことを先生に話し、なんとか分割でやってもらえないかお願いして見ると、先生は「お金のことはなるべく安くなるように、少しずつでもいいように院長に掛け合ってみますから頑張りましょう!」と言ってくださいました。

では、お願いします。と言うことで入院手続きを済ませて帰ってきたというわけで・・・



それで皆様に相談なのですが、、



猫ちゃんを一緒に助けていただけませんか。募金に協力していただけないでしょうか?
10円でも20円でも良いのです。
もちろん退院後は猫ちゃんを保護してくれる人もきちんとさがします。

自分達が勝手にしたことで、こんなやり方は間違えているのかもしれないけれど、猫ちゃんを助けたいという私たちの気持ちにほんのちょっとノッテいただけないでしょうか?

募金の集め方はまだ考えていませんが、ライブなどではすぐに受け付けたいと思います。
それ以外はどうしよう。。メールください。↓よろしくお願いします!

info@adachi-naoko.com

猫ちゃんは今、日本動物医療センターという病院のケースの中で点滴を受けています。
名前はトラちゃんにしようと思っています。
f0178313_7183114.jpg
by adachi-naoko | 2009-05-27 07:53 | STRAY CAT

知らぬ間に

先生(近所の野良猫)がお母さんになっていました。
2匹います。猫にしては2匹って少ないですよね。
もうけっこう大きくなっていますが、今日まで気が付かなかったな。

エサをやってみると、よほどお腹が空いていたのかガツガツ食べています。
普段はとっても食いしん坊の先生ですが、まずは仔猫達に食べさせたいようで、自分は口をつけません。
仔猫たちが食べ残したので、先生に「残ってるよ~」といってみると「にゃ?」と言って先生も食べ始めました。もしかしたら先生は、私の言葉がわかるんじゃないでしょうか・・・

そんな訳ないか。


f0178313_21273284.jpgf0178313_212213.jpg

















f0178313_2139273.jpgこのこの方が少し人になれているみたい。
白地に茶色っぽいシマシマがあります。
写真ではわかりませんが、鼻の横には薄い茶色の模様。。

そっか、この仔たちのお父さんはやっぱりボスなんだ~

もう一匹の方は白と黒だけど、この模様は親の模様にかかわらず何故か良く見ます。
白黒って生まれやすいんじゃないかな?
かわいいですね。
人や動物の赤ちゃんって、大人にちゃんと
かわいがってもらえる様に、可愛く生まれるんじゃないかなぁ?ってたまに思います。




f0178313_21531929.jpgほらっ、お父さんです。
顔の模様と、ボーっとした感じの目が似ていませんか?
私はボスと呼んでいますが、多分この辺りの猫達のボスだと思います。

4匹家族ですね。
とってもかわいくって癒されますが、あんまり増えちゃうとマズイんだろうなぁ。
少し前に、野良猫の去勢とか、いろいろ考えていたのだけど、最近は自分のことばかり考えていたので忘れていました。
その間に赤ちゃんうまれちゃったんだね。

なんだか複雑です。


やらなきゃって思ったことはなるべく実行するようにしていますが、こういう事になるとどうも動けませんねぇ。お金がかかるっていうのもあるんだけど。。
なんか少し自分にガッカリしたり、しなかったり、ラジバンダリ。。


さて、仔猫たちに名前でもつけようかな。
by adachi-naoko | 2009-05-17 22:29 | STRAY CAT

屋根の上のネコ

f0178313_0461792.jpg家のすぐ近所で、見かけたことのないネコちゃんを見つけました~

なんだか良い表情をしていますね。

今日は暖かかったので、ネコたちはみんな外で遊んでいたようです。

私はというと、ボイトレして、洗濯して、そうじして・・・その後は母のお家でネコたちと遊んできました。

明日は雨が降るって、今TVで言ってました。
by adachi-naoko | 2009-02-23 00:53 | STRAY CAT

はじめて

f0178313_994833.jpgさわりました。
野良猫ちゃん達のボスです。

気位が高くってとってもカッコいいボスは、人に媚びたりしません。これこそネコ!
私がさわった時も「仕方ないさわらせてやろう」的な態度でした。
いつも目があっていたので私のこと覚えたのかなぁ。
先生達も可愛いけど、ボスもカッコよくて大好きです。

今日は携帯に入っている猫写メを一部公開しま~す。





f0178313_923314.jpgf0178313_9242299.jpg















↑左は道後温泉の商店街で。右は板橋を散歩中に出会いました居酒屋さん家の子です。


f0178313_927658.jpgf0178313_9342152.jpg















↑左が自転車やのはなちゃん。右は母の家の子ももくん。


f0178313_939569.jpgf0178313_9415578.jpg









↑左がシンガプーララスクちゃん。右はアメリカンカールハーフのチャイさん。
この子達は池袋東急ハンズの8階にあるねこぶくろで撮りました。


まだまだたくさんあるけど今日のところはこのくらいにしときます。
by adachi-naoko | 2008-10-22 09:54 | STRAY CAT

先生その後

f0178313_11344476.jpg朝ご飯。
今日は作るのをサボって買ってきてしまいました。
ドトールの新商品で、チキンとかかぼちゃサラダとかがはいっているバランスなんちゃらっていうやつです。

ぜんぜん足りませんでした。

早くお昼たべよ~



とりあえず食事を終えて散歩に出ると先生に会いました。私の指に鼻を近づけて匂いを嗅いでいます。バランスなんちゃらパンの匂いがするのでしょうか?
※先生というのは近所の野良猫ちゃんです。カテゴリのstray cat をご覧くださいね。


f0178313_12135240.jpg以前のブログでは先生の妊娠をお知らせしましたが、その後しばらくすると先生は姿を消してしまいました。
そして戻ってきた時にはお腹が空っぽになっていました。どうなってるんだろう?

先生の妊娠を知った時はちょっとうれしいような気がしたけど、すぐに心配になりました。
どうやって生きていくんだろ?近所のネコ嫌いの人達はどういう反応をするんだろう?
私は何かしてあげられるかな?

例えば子猫の里親探しをするとか?

先生に避妊手術をするとか・・・


調べてみると私の住んでいる区では、野良ちゃんの去勢・避妊手術に助成金が出るということを知りました。小額ですが飼い猫の場合にも出るそうです。
他にも東京都には「飼い主のいない猫との共生プラン」というのがあって、モデル地区に認定されれば手術を無料で行ってくれたりもするそうです。
ただ、こちらの場合は地域の方の協力が必要で、ネコの餌やりやトイレの設置など他にもたくさんの条件があってなかなか難しそうでしたが。

でも、どうにもならないってこともないんだなぁと思いました。

あとは行動するだけです。

でもなかなか腰が重い。ひとことで言うと面倒なのかな?

先生捕まえなきゃいけないし、助成金が出るとはいえけっこうお金がかかるし・・・

あぁ、野良ちゃんのこと、エコのこと、世界の子供達のこと。
世の中にはなんだかんだと気になることがあるけれどなかなか実行できないダメな私。

でも頑張ります。自分ひとりの小さな力を見くびっちゃいけないです。

まずは先生用の貯金箱でも作ろう。




それにしてもお腹が空きました。

こんなにお腹が空いていればきっと体重も減っているんだろうと思い体重計に乗ってみましたが、ちっとも減っていませんでした。こちらも頑張ります。
by adachi-naoko | 2008-10-08 13:25 | STRAY CAT

見あたらないんです

f0178313_23454867.jpg先生が・・・

兄弟の方は今日見ました。

どこいったのかなぁ?すごく心配です。

だって先生は赤ちゃんがいるんですもの。

先生の妊娠に気がついてから、野良ちゃん達の生活に関して少し考えていました。

こんな都会で彼らが暮らしていけるのか?

これ以上ネコが増えたら糞尿、ゴミを荒らす等の問題が増えてしまうのではないか?


決して悪気は無いし、日向ぼっこをする彼らは私たちを癒してくれたりもするけれど、先生達は地域の人達に迷惑をかけてしまうこともあるのです。

どっちも悪くないんです。ネコ達もネコの被害に憤慨する人達も。悪いのは捨てた人達。


だって彼らは元々み~んな飼いネコなんですから。


イエネコの始まりは新石器時代の中近東で農耕が広がり始めたころ、保管してある穀物をネズミから守るために、リビアヤマネコを飼いならしたことじゃないかと言われています。
(リビアヤマネコは今のアビシニアンにちょっと似ています)

古代エジプトではネコがバステト女神(ほら、ネコの顔をして人間の姿をした像の写真とか見たことありますでしょ?)として崇拝されていました。飼い猫が死ぬと飼い主は眉毛をそって喪に服したほどだそうです。
このように神聖な生き物であったネコは法律により厳しく守られ、国外に出すことは禁じられていましたが、エジプト人が国外へ出たりするようになると、大切なネコも一緒に連れて行ったためにヨーロッパやインド、中国などにも広められるようになりました。

ネコが日本に来たのは6世紀くらいだと言われています。中国から貴重な仏典などを運ぶ際に、それらをネズミから守るためにネコを一緒に乗せたんだそうです。
平安時代になると、「枕草子」や「源氏物語」には紐でつながれ、ペットとして愛でられているネコが登場します。

しかし鎌倉時代になるとネコは猫又として恐れられるようになります。「徒然草」には恐ろしい人食いネコが描かれています。ちなみに中世のヨーロッパでも魔女の使いとして恐れられていたそうですよ。あんなにかわいいのにね。

江戸時代の最初のころまで、ネコは犬と同じように鎖で繋がれたりして飼われることも多かったようですが、1687年に5代将軍の綱吉が「生類憐れみの令」でネコ等、動物をつないで飼うことを一切禁止したことでネコの放し飼いが定着してきたんだと思います。たぶん・・・

ね?ずいぶん端折ってしまいましたが、ネコの歴史を調べてみると他のネコ科の動物は別として、私たちの周りにいるネコはみーんな元は飼い猫だったってことがわかります。
ネコ達は神として崇められたたかと思えば魔物として恐れられたり、ネズミ駆除の仕事をさせられたり、ペットとして飼われ、そして捨てられたり、ながーいこと私たち人間のエゴに巻き込まれてきたんです。

やっぱり守ってあげたいなぁ・・・ そう思いました。

さて、じゃあどうするか?

いろいろ調べたりしてなんとなく考えもまとまってきましたが、長くなりそうなので今日はここまでにして眠ろうと思います。

それにしても先生が心配です。どこ行っちゃったのかな~

f0178313_1232270.jpg

先生を最後に見たのは1週間程前です。その時もうこんなにお腹が大きくなっていました。



明日は東上線若葉、ワカバウォーク内の特設ビアガーデンで歌いま~す。
お近くの方は是非どうぞ。
http://wakaba-walk.com/index.html
by adachi-naoko | 2008-08-15 01:59 | STRAY CAT

ボーカル足立直子のブログ


by adachi-naoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る