人気ブログランキング |

うまくいきました~!

f0178313_112304.jpgトラちゃんのおしっこ。
こちらは圧迫排尿直後のトラちゃんですが、完全に耳を倒して不機嫌そうにしています。

やっぱり一人では緊張してしまうので、夜だけ小松さんに一緒にいてもらいました。

まず最初の難関は、サークルから噛まれずに出すことです。
ちなみに最初の退院ではここでつまずいてしまい、流血(かなり痛かったです)。再入院の際はケージごとトラちゃんを病院に運ぶ羽目になってしまいました。

でも今回の私は違います。


看護婦さんのやっていたように、両手にタオルを持ちトラちゃんを顔の方から包むようにして抱き上げ、玄関の靴箱まで運びます。もう、少しぐらいシャーシャー言われても怯みません。

あ、そうそう、なんで靴箱まで運ぶのかというと、ある程度の高さがある台の上でないとトラちゃんが逃げてしまい、うまく圧迫排尿ができないからです。島ちゅーや東急ハンズで丁度良い台を探したのですが見つからず、結局靴箱の上ですることにしたわけです。

さて、次はペットシートをひいた靴箱の上に、右半身が上になるように寝かせます。
魚で言うとカレイと同じ向きですね。私はこの向きじゃないと圧迫排尿ができません。

トラちゃんの入院中にはいろんな看護婦さんから圧迫排尿を習いましたが、寝かせる向きも、使う手も人それぞれでした。私も、最後4、5日で何とか自分のやり方を見つけたのです。

いよいよ圧迫排尿ですが、まずは膀胱を見つけなければいけません。
今は簡単に見つけることができますが、つい何日か前までは、これが膀胱という確信を持てずにいました。
膀胱は伸縮性のある臓器で、おしっこがないときは見つけにくいですが、溜まってくると水風船のようなものに触れることができます。これを手のひら全体で包むようにして絞るわけですが、何しろ水風船ですから、手で押してもぷるんっと逃げてしまうんですね。
これを強すぎず、弱すぎず、しっかり抑えて圧迫するのです。看護婦のみなさんは「馴れですから~」とおっしゃってましたが、私はまだまだかなぁ。

それでも何とか初自宅圧迫排尿を終えることができました~。やった!


f0178313_11421548.jpg
そして次はリハビリです。
なんて、リハビリのやり方も知りませんが、とにかく足を動かしたりなでたり。。
トラちゃんはまんざらイヤでもない感じでしたよ。
その後は猫ちゃんが自分で毛づくろいできない部分をなでてあげます。
耳の後ろや、顔の下ですね。たいていの猫はこれでゆるーくなって・・・



f0178313_11465573.jpgこうなります。
あんまり気持ち良さそうに寝てしまうので、その場を動かすことができず、しばらくそのままなで続けていました。
寝てると可愛いなぁ。癒されるねぇ。

なーんて、言ってたら夜中の3時半になってしまいました。
トラちゃんをサークルに戻し、私は寝ることにしてベッドへ・・・

トラちゃんは起きている小松さんに「にゃ~」と何度か話かけていました。
あ~、可愛い声だなぁ、まだ子供の声。。とか思いながら眠りに落ちました。

と言うわけで、退院一日目はすべて上手くいきました~。

もちろん朝も無事終えましたょ。
by adachi-naoko | 2009-06-29 12:08 | STRAY CAT

ボーカル足立直子のブログ


by adachi-naoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る