人気ブログランキング |

今日は

久しぶりに父の講座を聴きに、新宿末広亭に行って参りました。

私の記憶に残る父よりも少ぉしマイクのりの悪いような歳を重ねた声に寂しさを感じつつも、嗚呼、この人は昔から何も変わらず自分の思う道を進んでいるんだなぁという清清しさもあり、愛おしさに胸がいっぱいになりました。

私にとっては、父親こそが男性の象徴であり、その男性が心をよせるものに集中している姿がとても美しく、可愛くもあり、そしてまた、現実味のない馬鹿のようにも見えたりもします。まあ、八割がた馬鹿だと思いますが。。その馬鹿なところに、娘ながら母性本能をくすぐられたりして・・・

f0178313_3131443.jpg今日はとりなのです。
こののぼりを見ると小さいな頃から「あぁ、パパは立派な人なんだ」と自慢に思っていたものです。

小さな頃は父親がいる世界や、話すことが私の世界そのものでした。
でも大人になり、彼の話すこともあまり冷静じゃなく、そんなものに意味がないんだなぁって思った今でも、ぬぐい切れない私の性癖のようなものを作った張本人なのだとおもいます。

私は美しい人が好きです。



何が申したいかと言いますと、、どうぞごひいきにお願いいたします。

http://www.geikyo.com/profile/profile_detail.php?id=59
by adachi-naoko | 2009-03-10 03:22 | DIARY

ボーカル足立直子のブログ


by adachi-naoko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る