<   2008年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

明日は上野アリエスで

お待ちしています♪

今回はアルバムのアレンジをしてくれた日野林さんにも入っていただきお送りしますよ~!
雨が降りそうでちょっと心配ですが、楽しめそうです。


10月1日(水)上野アリエス

Music Charge ¥2,200-
Open 18:30
Start 19:20~20:10(1st)
     20:45~21:31(2nd)
     22:10~23:00(3rd)
(入れ替えせいではありませんので何時に入場して頂いてもOKです)

メンバー
足立直子(vo)
日野林晋(ts)
楠直孝(p)
鈴木克人(b)
工藤悠()ds
    
http://www.jazz-cygnus-aries.co.jp/aries/aries.html

台東区上野2-4-8 サントリー会館B1F(蒔田ビル)
TEL03-3831-0523

f0178313_10281850.jpgコーヒーとチョコレート
ダイエット中なんであんまり食べちゃいけないんですけど。。
でも一日に1粒が2粒だからいいかなぁ。
[PR]

by adachi-naoko | 2008-09-30 10:30 | DIARY

この週末

土曜日は幼なじみの友達と食事をして、その後以前からお世話になっているマスターがやっているPart2というお店に顔を出してきました。

CDを発売した当初からお店のBGMとして使っていただいたり、販促して頂いたりして、とうとう10枚も売っていただいちゃいました!なんともありがたいことです。


面白くってお歌の上手なマスター
f0178313_10441612.jpg












そのまま友達と私の家に帰り、次の日の夜まで二人でダラダラ過ごしました。
フレッシュネスバーガー食べたり、タイ料理食べたり、フルーツ食べたり、ハーゲンダッツ食べたり、キャベツ食べたり、マック食べたり・・・
ってこんなに食べてたんだ。気がつかなかったです。


まずいな、。体重計乗ってみようかな。


体重は減ってる!45.2kg


体脂肪は・・・


28%


体脂肪だけ増えてる。。


あ~あ。


脂肪が増えてるのに体重減ってるって、いったい何が減ったんだろう。


脳みそとかじゃないよね。
[PR]

by adachi-naoko | 2008-09-29 10:58 | DIARY

ただいま~

f0178313_1481846.jpg今日は足立直子グループ@ホットペッパーでした~。

来てくれたお客様、本当にありがとうございました!

今日は髪の毛をよそ行きにしてみましたょ。

でも自分撮りなので無表情ですね。

ちょっと怖い顔です。すいません。

お客様にお誕生日のお花を頂いたり、ビールをごちそうになったり、CDを買っていただいたり。。何かと嬉しいライブでした。
メンバーもいつも通りカッコよかったです♪途中PAの調子が悪くなったりとアクシデントがありましたが、音量などいろいろ気遣いをしていただいて楽しくできました~

次回、このメンバでのホットペッパーは12月22日になります!


f0178313_1535666.jpgf0178313_1553995.jpgf0178313_1585317.jpg








今日のメンバーです。左から楠直孝、塩見暁俊、矢藤健一郎
[PR]

by adachi-naoko | 2008-09-26 02:14 | DIARY

キャベツから

f0178313_11254830.jpg

虫でてきて、床を這い回っています。
このタイプの虫はどうしてもさわれません。動き方がイヤです。

どうしよう。足立直子、大ピンチです。

お母さ~ん!
[PR]

by adachi-naoko | 2008-09-25 11:25

池袋ホットペッパー

ご都合よろしければ是非お越しください♪明日です。

ホットペッパーお馴染みメンバーでお送りします。
でもレコ発とかあったので久しぶりですね。


2008年9月25日(木) 池袋ホットペッパー
メンバー
楠直孝(P)
塩見暁俊(B)
矢藤健一郎(Ds)

Music Charge ¥2,800
Open 19:30~
Start 20:00~20:40(1st) 21:30~22:20(2nd) 23:00~23:40(3rd)
入れ替えはありません

ホームページのプレゼントページをプリントアウトして持っていくと
「アサヒプレミアム生ビール熟撰」が1杯サービスになるそうですよ~。
http://www.qurie.ne.jp/hotpepper/

f0178313_0583560.jpg

[PR]

by adachi-naoko | 2008-09-25 00:58 | DIARY

ちょっと

サボってしまいました。更新・・・

なんだかバタバタしてまして。。

これからまたいっぱい書きますので見てくださいね。

今日のところはもうお風呂に入って寝ようと思います。



f0178313_2203136.jpg入浴剤
たくさんストックしてます。
目をつぶってつかんだやつを使います。気分じゃなくてもつかんだやつを使わなくちゃいけない規則にしています。

ちなみに今日はバブのファンシーローズになりました。

まあ、いい感じです。


バブは溶ける時にシュ~っと音がして楽しいです♪黄色のバブだとバターみたいです。
[PR]

by adachi-naoko | 2008-09-23 22:09 | DIARY

旅行記② 宇和島城

f0178313_12403598.jpg到着で~す。宇和島城天守閣!

ここまで上がってくる石段はちょっと大変でしたが、天守閣は小天守などもなく、こじんまりとしています。外観も美しく戦を連想させるような緊迫感がない感じがしました。
古い歴史をもつ宇和島城ですが、現存の天守閣は1662年から1666年にかけて伊達家2代目の宗利により改修されたものですから、戦を想定していないのですね。
この頃の日本は家綱さんの治世で完全に平定の世の中ですものね。
それに幕府は一国一城の制により築城の制限をしたり、三層以上の天守の建造を禁止していました。


江戸時代の天守閣は防御のためというよりも、シンボル的な役割をはたしていたのでしょう。


入り口で天守入場料200円を払って入っていくと・・・

f0178313_13364863.jpgf0178313_13424683.jpg中はこんな感じです。
天守閣の模型や肖像がなんかが飾ってありました。
この天守閣模型は1860年に作られたもので作者は不詳だそうですが、家紋などの細かいところまで丁寧につくられていて感心しました。


天守閣は三重なので階段で一番上まで上がるのですが、幅の狭い急な階段を上らなくては行けません。こわいよ~。

実は私高所恐怖症なんです。5年前くらいから急に高いところが怖くなってしまって・・・
今では高いから物を落とすことを想像しただけで気絶しそうになるくらいです。トラウマになるような事件があったわけではないので、不思議です。

そんな訳で、急な階段を目の前に足はガクガクです。仕方がないのでほぼ四つんばいで上っていきました。あぁ、こんな格好・・・人がほとんどいないのが唯一の救いです。

まあそれでも何とか上の階へ進むといろいろな物が展示してありました。
こんなのもありましたよ↓

f0178313_1446470.jpgf0178313_14464328.jpgf0178313_1450936.jpg九曜紋の瓦。
左から
寛文時代の瓦(1661~72)
天明時代の瓦(1781~88)
昭和36年の瓦


すご~い。こんな古くて多分だけど貴重なものが間近に見られるなんてうれしいな。

ちなみに九曜紋は伊達政宗が気に入って細川氏より譲り受けたものなのだと、後で行った城山郷土館の方に教えていただきました。
他に伊達家の家紋として、政宗の曽祖父の頃に上杉家からお嫁をもらった際一緒に譲り受けた竹ニ雀紋(たけにすずめもん)、伊達氏始祖の朝宗が奥州征伐の際に源頼朝からもらった竪三引両紋(たてみつびきりょうもん)があるのだということも教えていただきました。



f0178313_14553474.jpgこちらが天守閣からの景色です。あいにく雨模様なのであまりちゃんと撮れていませんが。でも遠くに海が見えたりしてステキでした。怖いので下は見れません。
宇和島城は東を堀、西を海により守られていたのだけれど、戦後に埋め立てられてしまったのだそうです。これも郷土館の方に教えてもらいました。(またお話しますが、この方がとっても親切な方で、閉館時間を過ぎて入るにもかかわらず、いろいろと丁寧に説明してくださいました。)

地図を見せてもらうと埋め立てられた辺りは商店街とかになっていました。ちょっともったいない感じがしますね。


f0178313_1622342.jpgまた四つんばいで階段を下りて天守閣を出ると雨はほとんどあがっていました。
天守閣と私!

さあ、この後は城山内にある山里倉庫(郷土資料館)へ向かいますが、また少し長くなってしまいましたので、今日のところはこの辺でおしまいにして、最後に少し宇和島城の歴史を紹介したいと思います。


宇和島城は宇和島中央部に位置しています。941年に橘遠保(たちばなとおやす)という 平安時代の官人が藤原純友の乱の際にここに砦を構えました。その後1236年に西園寺公経の所領となりますが、このころはまだ砦程度のものだったそうです。

戦国時代になると、1546年に家藤監物が城を構え板島丸串城と呼ばれます。
1575年には西園寺宣久が居住、1585年になると秀吉の四国討伐により伊予国は小早川隆景の所領になりますが、隆景は二年後すぐに筑前国に転封。戸田勝隆が伊予大洲城に入り、このお城は支城となります。

1595年には藤堂高虎が宇和7万石で入城し、1596年から5年をかけて大改修を行いました。
しかし高虎は1600年の関が原の功績により転封になり、宇和島城の完成をまって国府(今治)に居城を移した後、伊賀、伊勢へ移ります。

1608年に富田信高が伊勢国より転封し、入城しますが1613年には改易になってしまい、宇和島は幕府の直轄となります。

そして一年後の1614年伊達政宗の長男、秀宗が10万石で入封し、1615年に入城します。

1662年に2代目藩主の宗利が城の大改修に着手し、1671年に完成。

時が過ぎて

1871年明治政府によりお城は兵部省帰属します。廃城ということになりますね。。


宇和島城は1950年の文化財保護法の施行により、重要文化財指定されています。
そして2006年、日本100名城に指定されています。100名城のスタンプラリーもやっているようです。全部見れたらステキだろうなぁ。
[PR]

by adachi-naoko | 2008-09-16 17:45 | DIARY

今日は

稲田しんいちグループ@鶴瀬パオパオでした~。お誕生日のお客様がいらしてて楽しくハッピーバースデーをしました♪

ライブ終了後に集合写真を撮りました~
f0178313_1315719.jpg


左から
ドラムの佐藤さん

ギター稲田さん
ベース土屋さん


近くに住んでいる知り合いが来てくれたりして、嬉しかったです。
ありがとうございました。
[PR]

by adachi-naoko | 2008-09-15 01:40 | DIARY

昨日は浅草Zinc、そして明日は鶴瀬のPaoPao

昨夜は浅草Zincへお越しくださいましてありがとうございました。

やはり気の小さい私ですので始めてのお店で少しかたくなってしまった感はありましたが、いつものメンバーで楽しく演奏させていただきました。

CDの曲も、日野林さんと松井さんがいなくてさみしいなぁ、と思うようなところもいろいろ工夫していただいて、また違った雰囲気を楽しんでいただけたんじゃないかと思います。
次回の浅草Zincは11月28日になりま~す。

昨日は何だか眠気がすごくってボーっとしていたのか、写真を撮り忘れてしまったのですが、浅草寺雷門のまん前のお店で、窓から仲見世の屋根がずーっと見えたりしてステキでした。


さて、明日はパオパオというお店に初出演です。お近くの方は是非どうぞ!

9月14日(日) (Sun)  Live & Dining Bar PaoPao (埼玉富士見市)
メンバー
稲田しんいち(G)
土谷周平(B)
佐藤徹(Ds)
足立直子(Vo)

190-0012 埼玉県富士見市鶴瀬2-5-11
東武東上線「鶴瀬駅」西口より右手に徒歩2分。
TEL 049-255-6488
http://www002.upp.so-net.ne.jp/kais/paopao/index.htm/

ギターの稲田さんのグループで歌います。お近くの方は是非お越しくださいね♪
稲田さん以外のメンバーは初共演でドキドキです。



昨日は帰路またしても不整脈がひどくなり具合が悪くなってしまいました~
一晩寝ると治るんですが、なんとかならないかなぁ。
昨夜はお酒も飲んでないし、原因がわからないんですよねぇ。。
[PR]

by adachi-naoko | 2008-09-13 07:56 | DIARY

明日は浅草ZINCへ

よろしければ、いえ、きっとお越しくださーい!

浅草から徒歩1分でとってもらくちんですよ。

2008年9月12日(金) 浅草ZINC

メンバー
楠直孝(P)
鈴木克人(B)
工藤悠(Ds)
Music Charge ¥2,800
Open 18:30
Start 19:30~20:10(1st) 20:30~21:10(2nd) 21:30~22:10(3rd)
入れ替えはありません

東京都台東区雷門2-17-13雷門ウスイビル8F
Tel.03-6680-2830
http://gamma-music.net/zinc/index2.html

浅草のライブハウスに初出演します。気が小さいせいか、初めてのお店って
少し緊張するんですが、安心メンバーでリラックスして歌えそうです。
もちろんCDアレンジもお送りします♪


f0178313_22201380.jpg
写真は本文と関係ありません。

たこクラゲちゃん。

(サンシャイン国際水族館)
[PR]

by adachi-naoko | 2008-09-11 22:30 | DIARY