カテゴリ:STRAY CAT( 33 )

「犬と猫と人間と」上映会@野方区民ホールのお知らせ

もう2年以上前になりますが、事故にあったトラちゃんを保護したときにいろいろアドバイスをいただいた、南中野地域猫会が主催で映画「犬と猫と人間と」の上映会を行うそうです。
平日の昼間ということもあり、まだお席が空いているようですので、ちょっと急ですがお近くの方はぜひ!

私は調整できたら行ってみようと思います。

それから、もしよろしかったらみなさんのお知り合いにも上映会の情報をお知らせくださいませ。だってワインコイン!500円で観れるのですよ~。


映画「犬と猫と人間と」上映会
20011年7月22日(金)
場所 野方区民ホール
料金 500円(小学生以下無料)
開場 13:30
開園 14:00(2時間くらい)
野方区民ホール 地図

この映画ドキュメントみたいです。
くわしくは犬と猫と人間とオフィシャルサイトで。。

処分という名の下に毎日何百匹もの犬猫の命が奪われています。
また、それを救おうと活動を続ける方々がいます。
少しでも知っていただければと思います。

トラちゃんは大怪我をしてしまったけど、それでも運が良かった。
みんなに助けてもらって、家で、多分だけど幸せに暮らしています。
※トラちゃんのお話はカテゴリーのSTRAY CATを遡ってみてください。
f0178313_1553656.jpg

[PR]

by adachi-naoko | 2011-07-20 15:56 | STRAY CAT

先生その後

f0178313_188406.jpg


この写真は以前のものですが、今日の先生は生肉をくわえて歩いていました。
正直ちょっと気持ち悪かったです。

でも、そのお肉を子供にそっくりあげているのをみてちょっと見直しましたけどね。。


そんな先生ですが、すっかり避妊手術を済ませ、元気な様子です。

先生にエサをやっている猫マスターのおじさんが、自分で捕まえて連れて行ったのです。
最初は私に頼ろうとしていたおじさん。
最初はキツイと言っていたお金も、私も半分出してあげると申し出たにもかかわらず自分で払ったそうです。えらいぞおじさん!

野良猫も増やさないようにすれば、いつかはいなくなります。
トラちゃんを通じて知り合った南中野地域ねこの会では、野良猫の避妊、去勢をボランティア価格で行っています。近所の野良ちゃんが気になっている方は相談してみても良いかもしれませんね。
野良犬、野良猫の殺処分0を目指しているそうです。
[PR]

by adachi-naoko | 2009-11-08 18:44 | STRAY CAT

えっ、トラちゃん?

f0178313_1884070.jpg
今日、トラちゃん発見者の小松さんから写メが送られてきました。

うわぁ~、トラちゃんそのもの。

以前ブログで紹介したタマちゃんとは別の猫ですが、小松さんはこっちの方が似ていると言っていました。

f0178313_18174193.jpg
この写真とかそっくりかも・・・
トラちゃんの方が懐いちゃってる顔してますけど、そっくりです。

かわいい~。できるものなら一緒に飼ってやりたいけど。。

f0178313_18263579.jpg
トラちゃん。
窓辺に座って物思いにふけっているのかしら?
兄弟のことを思い出してるのかもしれませんね。
[PR]

by adachi-naoko | 2009-09-29 18:19 | STRAY CAT

先生の家族

※先生というのは近所の野良猫の名前です。
f0178313_1920490.jpg先生とその子供です。
先生は8月頃にも子供を生んだらしいのですが、子猫を見ることはありませんでした。
このチビはかなりの甘ったれで、こんなに大人になったのに、まだ先生のおっぱいを飲んでいます。
先生は子供を生んだばかりなのでおっぱいが出るんですね。


f0178313_19245785.jpgお父さんはこの大きなボス猫ちゃんです。
チビが生まれた時、白黒の猫がもう一匹生まれましたが、この子もいつの間にかいなくなっていました。
それから今日猫マスター(エサやりのおじさん)が、先生の兄弟は死んでしまったかもしれないと言っていました。痩せこけて、元気がないなぁ?と思っていたら、ここ1ヶ月帰ってこないんだそうです。。

以前のブログで先生の避妊手術をしたいと書きましたが、肝心の猫マスターがいつも酔っ払っていて私の事を忘れてしまうので、なかなか話が進まなかったのですが、今日やっと素面のおじさんを捕まえました。
この間は「あなたやってくれる?」とかいう感じだったのですが、今日のおじさんは、予約して連れて行くまでちゃんと自分でやると言ってくれました。
これでやっと先生の手術ができます。よかった、よかった。


f0178313_1946456.jpgえーっとこの子も近所にいました。
物腰が野良っぽくないので、多分飼い猫だと思います。

新宿は案外猫だらけですよ。





f0178313_19481421.jpgそしてこっちの子はちょっと前に横浜中華街で撮りました。
中華料理屋のおじさんが「かんちゃん今日は遅かったね」と話しかけていましたが、馴れている野良って感じだと思います。
いつもエサをやっているのでしょう。




f0178313_19524090.jpgそして家のトラさんです。
最近、私がご飯を食べていると出てきておねだりするようになりました。
お魚のにおいを嗅ぎ付けるのです。

それ以外はだいたい寝ています。



f0178313_19585564.jpgというわけで、今日は猫の写真たくさんでした。

私は貧血も治ってきて元気になりました。
今の悩みは髪型です。
なーんか変えたいんだけどイマイチ決まらないんですよねぇ。。

あごくらいで切りそろえてボブにするか、取れかかっているパーマをかけなおすか、ストレートパーマをかけるか。。

まぁ、決まらないなら変えないのが一番ですね。


そういえば髪型をよく変える人は飽きっぽくて気が多いって、昔だれかが言ってたな。
特にそんなこともないんですけど、髪型は良く変えますね。
[PR]

by adachi-naoko | 2009-09-18 20:11 | STRAY CAT

今日の野良

f0178313_143413.jpg

f0178313_15342.jpg

しっかりカメラ目線で撮らせてくれました~
おひげがあるみたいで可愛いですね。


f0178313_1131333.jpg今日の私
エステの招待券をもらったので試しに行ってみました。
フェイシャルをやったのですが、なかなか良かったです。
肌の調子が整うだけじゃなく、なんとなく優雅な気分になりますね。

まあ、ただで帰してくれるわけはなく、勧誘はされましたが振り切ってきました。

キレイになったかしら?





f0178313_1143418.jpg夜は友達と花火をして遊びました。
火薬の匂いって好きです。

今年は花火大会に行ってないなぁ。

そうそう、まだ始めたばかりですが、お酢ダイエットはなかなか良いみたい。体重はかわらないけど、体脂肪が24.8→22.1になってました。







f0178313_1211713.jpgそして今日のトラ。

少し太りましたねぇ。
このくらいが可愛いかな。

3.2kgです。
[PR]

by adachi-naoko | 2009-08-13 01:26 | STRAY CAT

病院

f0178313_1558955.jpg皮膚にちょっと黒いブツブツがついていて心配になったので病院に行ってきました。
緊張してこの表情です。
久しぶりに耳を倒していますね。

黒いブツブツはニキビみたいなもので何にも心配ないということだったので、病院に来たついでに三種混合ワクチンを打ってもらいました。これで一安心。
あとは8月の終わりくらいに猫エイズと白血病の検査をして終わり。

ワクチンの前に先生に圧迫排尿をしてもらうと勢いよくたくさん出ていました。やっぱり私はまだまだ下手くそです。

今日は第2担当の美人先生だったのですが、トラちゃんみたいに事故にあって病院にに来ても助けてあげられない子もいるので、トラちゃんが元気になってうれしいって言ってくれました。私もうれしかったです。

他にもワクチン接種後にアレルギー症状が出てないかチェックに来てくれた先生がトラちゃんに「久しぶりだね~」と声を掛けてくれたり、受付の女性が「とうとうワクチンできるまでになりましたね~」と声を掛けてくれました。
それに、みんなトラちゃんのことを「かわいい」と褒めてくれるので、まるで自分が褒められたみたいにとても誇らしい気分になりました。
私は恥かしがり屋なところがあるし、そんな風に声をかけていただいても気の利いた会話ができないのだけど本当はとっても心が温かくなります。

みんな優しいなぁ。

優しいといえば、昨日はボーカル仲間の藤田佐奈恵ちゃんが、「猫のことならいろいろ相談に乗れるよ~」と頑張れメールをくれました。ずっと猫を飼っているんですって。
そういえば飲み会で、猫の写真を見てはデレデレになっていたっけ。
飼い主があまり神経質になると猫が落ち着かないから、何とかなるさという気持ちで過ごすといいそうです。トラちゃんは大きな事故を生きぬいた強い子だから大丈夫だよって言ってくれました。
佐奈恵ちゃんとは8月24日の新宿Jでご一緒するので猫の話で盛り上がりたいと思います。
[PR]

by adachi-naoko | 2009-08-08 16:37 | STRAY CAT

しまった!

f0178313_22171585.jpg先生(野良猫の名前)がまた子供を生んだらしい。。

いつもの道で、猫マスターのおじさんが先生達にエサをあげていたので挨拶すると、おじさんが話しかけてきました。
「また子供が生まれちゃったんだよ。猫は大好きだけどこれ以上増えたら面倒見るのが大変だよ・・・おじさんも食費けずってエサやってるからさぁ。。」

トラちゃんのことが落ち着いたら、先生のこともなんとかしなくちゃとは思っていたのだけど、2月に子供を生んだばかりだったのでまだ大丈夫だと油断していたのです。


また野良ちゃんが増えてしまいました。
もうこれ以上放っておくわけには行きません。

ということで、おじさんに先生の避妊手術を提案してみました。
今まではお金がなくて出来なかったのだとおっしゃるので、費用はボランティアの人に頼むので格安でやってもらえますよ。とお話しするとおじさんは快諾。というより、お願いしますって感じだったかな。

詳しいことはまたお話しますが、そんな訳で先生捕獲→避妊手術→またもとの所に戻す。ということを、おじさんを手伝ってやってみたいと思います。

f0178313_22552492.jpgこの子は2月に生まれた先生の子供です。
3匹生まれたらしいのですが、生き残っているのはこの子だけです。
生まれても死んじゃうんです。運良く大きくなっても交通事故にあったりして死んでしまう子のなんと多いことか。その他に殺処分になる子もたくさんいるんですって。
現在日本では犬と猫の殺処分に年間12億もかけているんだそうです。
そのお金を全部去勢・避妊に使えばそのうち野良はいなくなりそうなもんですが・・・

こんな話をしてるからって、私は別に猫保護の活動家とかになろうって訳じゃないですよ。でも、知り合いの猫くらいはね。。

しかし、子猫たちはどうしたらいいかなぁ。っていうかどこに隠しているのか、まだ見てないんですよねぇ。


f0178313_23153819.jpg今朝のトラちゃん!

朝一の圧迫排尿の後、二人で窓の外を見てボケッとするのがすっかり日課になりました。

ゴロゴロ、モミモミです。

あ、そうそう!最近トラちゃんにウンチをさせるコツが分かってきました。
便秘解消です。
[PR]

by adachi-naoko | 2009-08-05 23:24 | STRAY CAT

トラちゃんの探検

f0178313_20501674.jpgとっても怖がりなトラちゃん。
普段はほとんどサークルのすみの方で眠っています。
なのでたまに、写真のようにしてエサをサークルの外に置いてお部屋に馴れさせるようにしています。
サークルの扉も、私がいる時や外出時間が短い時は開けっ放しにしています。
本当は私がいない時の方が出てきやすいのでしょうが、長時間留守してる間にどこかに足を挟んでしまったりしては危ないのでやめといてます。
実際、サークルの入り口の柵に足を取られても、感覚がないために気がつかず出ようとしていることがありました。

こちらは、トラちゃんの足の高さにプラスチックの板を取り付けたのでもう安心ですが、部屋の中にはコンセントや障害物がありますからねぇ。

でもまあ、寝ている時ならいいかなぁ、物音がすれば起きるだろうし。
といううことで、夜寝る時もサークルを開け放しておくことにしました。
それから何日か経って、昨夜やっとです。

2時過ぎだったかな、ベッドの下で物音がして目が覚めました。
もしや?と思いのぞいてみるとトラちゃんがいます。
そっかぁ、やっとサークルから出る気になったんだねぇ。
ここはひとつ知らん振りして思う存分部屋を探索させてあげようとガマンして目をつぶっていると、「にゃ~」という可愛い声が聞こえてきました。
ガマンしきれずに目を開けるとトラちゃんがベッドの傍らで私を見つめています。
思わず「どうしたの~」と声をかけると、トラちゃんは後ろ足を引きずりながらまたベッドの下に入ってしまいました。
その後しばらくウトウトして目を覚ますと、トラちゃん今度は鏡の前で自分の姿を見て遊んだり、私が開けっ放しにしてしまったクローゼットの中に入ったり、自由に遊んでいました。

空気の読めない私は、しばらく見ているうちにどうしてもトイレに行きたくなってしまい、ベッドから起き上がると、トラちゃんはサークルに戻ってしまいました。ごめんねぇ。

でも嬉しかったなぁ。好奇心と警戒心で目をまん丸にし、部屋を探検する姿は、足を引きずっていることを除けば健常の猫ちゃんと全然変わりませんでした。
寝てばかりのトラちゃんが、なんだか無気力なように見えて心配だったのですが、これで少し安心しました。トラちゃんは足が動かなくても不幸だなんて思ってないんです。多分。。


今日、トラちゃんと同じ障害を持っている猫を育てている方からメールをいただき、「足立さん大変だったでしょうに、良くここまで頑張りましたね」という文章を読んだ時、涙が出ました。

時間的な拘束や寝不足は多少ありましたが、それ程大変ということもなかったんですけれど、思い返せばこのところずっと何かで不安だったんですね~。

支払いのこと、威嚇、無気力な様子、圧迫排尿のこと、ウンチやおしっこの量、お腹の虫下し(怖かった~)耳の治療など、必要以上に神経質になっちゃってみたいです。
かと言って人に迷いは見せられない。私が不安だと言ってしまえば、トラちゃんの保護に協力してくれてる人たちも迷わせてしまうし、トラちゃんのことに反対の方に「ほらやっぱり」と言われてしまうような気がして。(実際はそんな人いないんですけどね)

で、昨夜のトラちゃんの探検と、いただいたメールが重なってホッとしたというか。。

それにしても、最近涙もろいんですよね~
このあいだも「はじめてのおつかい」を見て号泣してしまいました。

f0178313_21252231.jpg

普段はアンニュイなトラちゃん。

今日はぬいぐるみを枕にしちゃいました。
気に入ってるのかな。
[PR]

by adachi-naoko | 2009-07-28 22:41 | STRAY CAT

もうダメ!

f0178313_185089.jpg可愛すぎる!

猫が猫のぬいぐるみを抱いています。

このぬいぐるみは友人からの北海道のお土産で、胸のところに白い恋人と書いてあります。そして尻尾を引っ張ると、ぬいぐるみがブルブルと振動するしくみになっていますが、トラちゃんはこの機能についてはどうでも良いみたいで無反応です。

それにしても、こんなに可愛い顔でこんな振る舞いをされたら私はもう首ったけです。



f0178313_18562517.jpg目が大きい上に、目の周りが白いのでよけいまん丸に見えるのかも。
そういえば、この間テレビで見た辻ちゃんが、トラちゃんのように目の周り(全部ではありませんが)を白で書いていてとっても可愛かったです。

あんなに可愛くてお母さんだなんてすごいなぁ。
[PR]

by adachi-naoko | 2009-07-27 19:06 | STRAY CAT

トラちゃん募金にご協力ありがとうございました!

f0178313_16221416.jpg交通事故に遭い、下半身不随になってしまった野良猫のトラちゃんを助けるため募金に協力していただいていましたが、この度、治療費支払いの目処がつきましたので、募金を終了したいと思います。
(トラちゃん募金専用の口座につきましては本日を持ちまして閉鎖いたします。)
ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました!
おかげ様でトラちゃんは毎日良く食べ、良く眠り、だんだん元気を取り戻しています。
残念ながら下半身のマヒという重い障害が残りますが、動かぬ足を全く気にしない様子で玩具にじゃれる無邪気な姿には、私が救われる思いがしています。


集まった募金の金額と、トラちゃんにかかった費用についてですが、まだ募金箱を回収できていないお店がありますので、そちらを回収出来次第ブログに載せたいと思います。

今後のトラちゃんのお世話については、時間的にゆとりのある優しい里親さんを探してあげるのがトラちゃんにとっては一番良いと考えていますが、最後まで自分で面倒を見たい気持ちもあり、少し悩んでいます。
私のような一人暮らしのものでは行き届いた介護ができないのでは?と心配なのです。
できるならご家族で暮らしていて、常にどなたかが在宅しているようなお家で見ていただくのが安心で良いでしょう。
いずれにしろ、お腹の駆虫や2回目のノミ取りが終わったばかりで、耳の治療(トラちゃんは耳も病気でした)も途中ですし、人にも馴れていません。血液検査やワクチン接種もこれからですので、もう少し様子を見て、ゆっくり考えたいと思います。

もう、可愛くて手放したくないんですけどねぇ。
でも私より条件の良い人がいればその方が良いですから・・・

まあ、どのようにするにせよ、皆さんに助けていただいた大切な命です。トラちゃんにとっての最善を尽くし、トラちゃんの生涯に責任を持つことをお約束します。

お名前は書きませんが募金に協力していただいた皆さん、募金箱を設置してくださったお店のオーナの皆様、募金活動をしてくれたNさんとHARUさん。アルバイト先で募金を集めてくれたKさん、チラシを作ってくれたHさん、トラちゃんのサークルをバリアフリーに改造してくれたTさん、トラちゃんのご飯を寄付してくれたHさん。野良猫の保護についてアドバイスをくれたり、ケージを貸してくれた南中野地域猫会の皆さん、障害のある猫についてアドバイスをくれた皆さん。それから振込みをいただいたにもかかわらず、お名前しかわからず、お礼をできなかった方もいらっしゃいます(できたらメールください→info@adachi-naoko.com)。皆さん本当に本当にありがとうございました!
また、トラちゃんの保護以来、メールの数が増えたり、圧迫排尿の練習などで時間や気持ちをとられてしまい、メールのお返事が遅れ失礼をしてしまったり、お礼が行き届かないことがあり、ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。

皆さんのご好意やご親切は、高額な治療費の支払いという問題をクリアさせてくれただけではなく、私達自身の迷いや不安も吹き飛ばし、支えてくれました。

何度も言いますが、本当にありがとうございました!

募金の金額も含め、今後もこのブログでトラちゃんの近況をお知らせしてまいります。
今日のところは取り急ぎ、募金終了のお知らせとお礼まで。
[PR]

by adachi-naoko | 2009-07-15 18:20 | STRAY CAT