カテゴリ:LYRICS( 8 )

God bless the child

この曲はビリー・ホリデーがレストランを経営していた母親に金を無心し、断られたことに腹を立て作った曲です。(と、ビリー・ホリデー自伝に書いてありました)これ以前にビリーは母親にたくさんの金銭的援助をしていたそうですから腹も立ったのでしょうね・・・

f0178313_091832.jpg~~ある時、いくらかの金が必要になり、ママがいくらか持っていることも知っていた。で、私はママの店に株主のような顔で入って行って頼んだ。ママは私をがっかりさせた。一セントもくれる気はなかった。彼女は私の態度に腹を立て、私はママの態度に腹を立てた。数語をとりかわしたあと、私は「神は自分で金をつくる子を祝福したまうわ」といいのこして、表に出た。このあと三週間、私は気がしずまらなかった。私は繰り返しその言葉を考えていた。ある日、頭の中にひとつの歌が生まれた。~~
「奇妙な果実-ビリー・ホリデー自伝-」
油井正一・大橋巨泉 訳




God bless the child (Billy Holidy, Arthur Herzog Jr)

持っているものは更に得て 持たないものは更に失う
聖書ではそう言っているしそれは今でも変わりはないわ
あなたのパパやママはお金を持っているかもしれないけど
神様は自分のものは自分で手に入れる子を祝福なさるの
自分のものは自分で稼ぐ子をね

弱い者が消えていく間に強い者はもっと手に入れる
ポケットが空で成功した人はいないのよ
あなたのパパやママはお金を持っているかもしれない
だけど神様は自分のものは自分で手に入れる子を祝福なさるのよ
自分のものは自分で稼ぐ子をね

お金にはたくさん友達が出来るでしょうね
ドアの周りに群がってね
でもあなたがいなくなってお金を使い果たしたら
もう誰も戻ってこないのよ

リッチな親戚がいればパンのかけらみたいなものくらい
くれるんじゃないかしら
それくらいもらったって良いけど決してとり過ぎちゃダメよ
パパやパパがお金を持っていたとしても
神は自分のものを自分で稼ぐ子を祝福なさるのだから


訳詞シリーズ第8回目でしょうか?忘れてたんです。すっかり・・・
この曲の訳は自伝にも載っていてイメージを掴んでいたので自分で訳すのも楽だったかな?
とかいって間違えてたらすみません。気づいた方は教えてくださいね。

今日は眠くないな~。最近ではめずらしいです。ちょっと飲んでみます。
私、字に色をつけることが出来ました。成長したね。

f0178313_0514120.jpgあ、そういえば!
God bless the childが収録されている私のアルバムはこちらから購入できます。
Selfish time
メンバ
日野林晋(ts, fl, cl)
松井洋(g)
楠直孝(p)
鈴木克人(b)
工藤悠(ds)

よろしくお願いしまーす!
[PR]

by adachi-naoko | 2008-10-20 01:04 | LYRICS

Makin' whoopee!

さて、訳詞シリーズも第7回目になりますが、今日はMakin' whoopee!です。
この曲はレコーディング前からよく歌っている曲です。歌詞が面白くって好きなんですよねぇ。

ただ2番の歌詞があまりにもスゴイので、1番しか歌わない方も多いみたいですね。
私は必ず最初から最後まで歌います。

Makin' whoopee!
(Gus Kahn, Walter Donaldson)


また6月が来て新しい花嫁と陽気なハネムーン
愛し合うための新しい季節と新しい理由ができたわね
車の後ろのたくさんの靴やライスシャワー
新郎は緊張して2回も返事をしたりして
彼が愛し合いたくて焦っているところを見てると
ホントに死ぬほどおかしいわよ

薔薇の花が絡み合った二人の可愛らしい愛の巣を思い描いてごらんなさいよ
そしてその甘い愛の巣の一年後を考えてみてごらんなさいってば

彼はお皿洗いをしたり、赤ちゃんのオムツを洗濯してるわ
それどころか意欲的に繕いものまでしてるじゃない
でも忘れちゃダメよ!これが愛し合うためにあなたが得るものなんだから


そしてもう一年が過ぎて、いえもっと短いわね
私が何を聞いたと思う?想像がつくんじゃないかしら
彼女はほったらかしにされたと感じているし
彼は浮気を疑われてる
彼女は毎晩独りで彼の帰りを待っているというのに
彼は手紙すらよこさないんですって
「忙しいのさ」と彼は言う
「ホントかしら?」と彼女・・・
ええ、彼は浮気をしているわよ!

彼ってそんなに稼いでいないのよ。年収5千ドルってところ
だけど判事は面白そうに「君!彼女への支払いは6千ドル!」だって
「でも判事さん、僕が払えなかったら?」と彼が訊ねると
判事は「監獄に入ることになるね」ですって
ほら、だから彼女と一緒にいたほうがいいのよ
その方が誰か他の人と愛し合うよりも安上がりですもの



どうでしょう?やっぱり歌というのはロマンティックなものが多いですが、これはかなりスゴイ歌詞ですよね。もちろん私もロマンティックな歌は大好きですが、この曲や、ラブフォーセール、ゴッドブレスザチャイルドのようなシニカルな感じがする歌も大好きです。
性格でしょうか・・・

この曲を歌う時は傍目に彼らを見物した私が、聴いているお客さんに面白おかしく話している。というような気持ちで歌っています。
「家政婦は見た」的な感じでしょうか。ちょっと違うか。。
[PR]

by adachi-naoko | 2008-09-01 23:50 | LYRICS

My favorite things

すっかり忘れてました。訳詞シリーズのこと・・・
第6回目の今日は「Selfish time」の1曲目に収録されているMy favorite things。

My favorite thingsは映画サウンドオブミュージックで、主人公のマリアが雷を怖がる子供達を励ますために歌った曲です。ジョン・コルトレーンがジャズ風にアレンジして演奏したことで、ジャズのスタンダードナンバーという認識ができたのだと(多分ですが)思います。

このサウンドオブミュージック(1965)という映画は、同名のブロードウェイミュージカル(1959年)を原作とするミュージカル映画です。マリア・フォントラップの自叙伝である「トラップファミリー合唱団物語」をもとに制作されたのですが、ミュージカルや映画の内容が原作とはかけ離れたもので、実際のフォントラップ一家がビックリしたとかしないとか・・・

ドイツ第三帝国による併合直前のオーストリアが舞台で、ドイツが悪者として描かれているのでドイツ語圏では受け入れられなかったようですが、ミュージカルも映画も大ヒットしました。

すばらしい曲の数々はリチャード・ロジャース、オスカー・ハマースタイン2世の名コンビによるものです。オスカー・ハマースタイン2世はミュージカルの公演中1960年に病気で逝去してしまったので、このサウンドオブミュージックがコンビの最後のお仕事ということになりますね。

まぁ、是非一度ご覧になってみてくださ~い。


My favorite things
(Richard Rodgers, Oscar HammersteinⅡ)

薔薇に落ちた雨のしずくに子猫のひげ
ピカピカの銅のやかんに暖かいウールの手袋
ひもでしっかりくくった茶色の包み
それが私の好きなもの

クリーム色の子馬とサクサクしたりんご菓子
ドアの呼び鈴とそりのベル、カツレツのヌードル添え
月とともに飛ぶガンの群れ
それが私の好きなもの

青いサテンの飾り帯びをした白いドレスの女の子
鼻やまつげに積もるサラサラの粉雪
春にとけていく白銀の冬
それが私の好きなもの

犬に噛まれたときも
はちに刺されたときも
悲しい気分のときも
好きなものを思い出せばいいの
そうすればそう悪い気分じゃなくなるわ



「My favorite things」良かったら聴いてみてくださいね♪こちらから購入できます↓

足立直子ファーストアルバム「Selfish time」¥2,100
[PR]

by adachi-naoko | 2008-08-18 00:48 | LYRICS

I can't stand the rain

今日は早く寝ようと思ってベッドに入ったのですが、全く眠れないので
あきらめて訳詞シリーズ第5回目をお送りしたいと思います。
わたし以外の誰かも起きていて、このブログを見てくれてたらいいなぁ。

今日はアルバムの2曲目に入っている I can't stand the rainです。

1970年代のサザンソウルシンガー、アン・ピーブルズのナンバーです。
とくに大ヒットを飛ばしたということはありませんが、けっこう人気はあったようです。

サザンソウルと言うのはブルースやゴスペルが根っこに流れているような、アメリカ
南部で生まれたソウルミュージックのことですが、私はこういう泥っぽい感じのソウル
が大好きで、よく聴いたり、たまには歌ったりしています。

機会があれば皆さんも聴いてみてくださいね~


I can't stand the rain
(Donald Bryant, Ann Peebles, Bernard Miller)

雨の日がたえられないわ
雨音が甘い思い出をよみがえらせる
窓を打つ雨の音にがまんならないの
だって彼が一緒にいないんだもの

二人が一緒だった頃はすべてが華やいでいた
私たちは離れてしまい
後に残ったのはがまんのならない雨の音だけ

窓を打つ雨の音ががまんできないわ
甘い思い出がよみがえるから
ねぇ、窓ガラスよ覚えているかしら?
私たちがいつもどんなに甘くて心地良かったか



♪オススメのサザンソウルっぽいミュージシャンで~す♪
まだまだたくさんあるけど、とりあえず。。
アンピーブルズ、アレサフランクリン、ザ ソウルチルドレン、サムアンドデイブ


そうだ!

ソウルと言えば、私が日頃からお世話になっているSoul Bar Groove!のホームページが出来たようです。たくさんのソウルのレコード&CD、ビデオなんかがあって、ソウル好きにはたまらないお店です。とってもリーズナブルだし、お料理も美味しいので、お近くの方は是非どうぞ~。ちなみに私のオススメはチリビーンズです。

八王子GROOVE
http://homepage3.nifty.com/groove_eman/

こちらのお店のマスターご夫婦にもお世話になったなぁ・・・
お店のライブや地元のイベントに出演させてもらったり、マスターやママに愚痴を聞いてもらったり、閉店後に飲みに連れてってもらったこともあります。

こうして考えると、私って人に良くしてもらってばかりだなぁ。
これからどうやって恩返ししていこうか?

ま、とりあえずは近いうちにCD持って飲みにいきま~す!
[PR]

by adachi-naoko | 2008-07-28 01:15 | LYRICS

Move over

さて、そろそろ訳詞シリーズに戻りましょう。
このままだと魚好きの人のブログだと思われてしまいます。
だってぇ、水族館がめちゃめちゃ楽しかったんです。

え~と第4回目だったかな?今日はアルバムの4曲目に入っているMove overです。

言わずと知れたジャニス・ジョプリンの代表作です。

日野林さんから「ジャンルにこだわらず、出来るかどうかを考えたりしないで
好きな曲を言ってみて!」という、頼もしいお言葉をいただいてお願いした曲です。
さすが日野林さん!すばらしいアレンジをしていただきました。

各曲のソロオーダーは、日野林さんと相談して決めたのですが、この曲はでピアノ
ソロをオーダーしました。めちゃめちゃステキです。
そして曲の最後ではドラムソロも聴けます。すごくかっこ良いですよ~。

ほら、聴きたくなってきたんじゃないですか?
まだ聴いていいない人手をあげて~。あげたついでにこちへどうぞ↓

足立直子ファーストアルバム「Selfish time」

再プレス目指してます!みなさん応援よろしくお願いします!


Move over-ジャニスの祈り-
(Janis Joplin)

もう終わったって言うのね
終わりだってわかってるんでしょ
それなのにまだあなたはうろついて
どっか行っちゃってよ

私には男が必要なの
ねぇ、わかるでしょ?
側にいてくれる人が必要なのよ
なのにあんたは「多分ね」なんて・・・

私にこんなことしないでよ
もうこんなことはやめて
私の愛を受け入れるか
そうじゃなきゃ放っておいて

私は歩き出したいのよ
歩き出さなきゃいけないの
でもあんたのウソに振り回されてる
ああ、神様!なんて宙ぶらりんなの

心を決めてよ!
遊び相手にしないでちょうだい
私をもて遊ばないで
私の恋人になってくれる?
抱かせてちょうだい
そうじゃないならもう放っておいてくれない


多少蓮っ葉な感じがでるように訳してみました~


みなさんが持つジャニス・ジョプリンのイメージってどんなでしょうか?
アルコール、ドラッグ、セックス、ロックンロール?

破茶滅茶な人生を送ったジャニスジョップリンですが、彼女はとても
繊細で傷つきやすく、恥ずかしがり屋な、愛情深い女性でした。

愛されたいと願う、ごく普通の若い女の子でした。

理解して、愛して欲しい。きっとみんながそう思っています。
表現は人それぞれです。

彼女は愛し、欲するが故に苦しむ魂を、音楽や歌にのせました。
すばらしい集中力で、まるで泣き叫んでいるかのように歌い上げる
彼女の歌が、まだ若い私の胸に多少の痛みとともに響きました。

ああ、こんな風に歌えたら自分の気持ちを浄化できるかもしれない。
そのように感じました。

自分の大きすぎる感情の波にのみ込まれないように、大切な人を
巻き込んでしまわないように、必死でこらえていた時期のことです。

人は生まれてから死ぬまでの間に理性とともに成熟していくべきだし
私は、それが大人になるということだと思っています。
そして私も大人になり、自分の感情に翻弄されることも少なくなって
来たように思います。
だけど、初めてジャニスを聞いた頃の自分を思い出し、そういったこと
を、少々じゃまクサく感じることもあるのです。


よし!そんな時はお酒でも飲んで、理性なんかふっとばせ~!
と言いたいところですが、今日はリハーサルが。。

さぁ練習、練習!
[PR]

by adachi-naoko | 2008-07-19 13:35 | LYRICS

As time goes by

さて、いいペースです。
訳詞シリーズ第3回目は「As time goes by」をお送りします!

この曲は1931年に書かれた曲です。その当時もちょこっとヒットしたようですが、
その後、映画「カサブランカ(1942)」に使われて更に有名になりました。


映画「カサブランカ」は第二次世界大戦中、ドイツ占領下に陥ったフランスの
植民地モロッコのカサブランカ(ややこしや~)を舞台に繰り広げられるラブ
ストーリーです。主演はハンフリー・ボガードとイングリット・バーグマンです。
「君の瞳に乾杯!」などの名ゼリフで有名ですよね。
この場面、ボガードは「Here's looking at you, kid!」と言っていました。
普通に訳すと「ほら、君のことを見ているよ」ですが、それを映画字幕では
「君の瞳に乾杯!」にしています。なんともキャッチーな名訳じゃないですか!
私もこんな風に訳をつけられるようになるといいなぁ。

第二次世界大戦中に作られたこの映画、アカデミー作品賞や監督賞、脚色賞を
受賞していますし、名作と言われていますが、クランクイン時には脚本が完成して
おらず、脚本が出来上がったシーンから撮影し、つなげて完成させたんだそうです。
案外テキトーなんですね。。

ヒロインのバーグマンが、ボガードと結ばれることになるかどうかも、最後まで決ま
っていなかったんだそうですよ。
ラストシーンに至っては、2パターン撮影して良い方を選ぶ予定だったとか・・・
結局は先に撮影した方が評判がよく、そのままそれを使うことになったんですって。

そんな逸話があるとはいえ、ボガードが名ゼリフを言うシーンや、ドーリー・ウィルソン
演じるサムが、バーグマンにせがまれてアズタイムゴーズバイを弾くシーンなどには
ついうっとりとさせられてしまいますが、親独のヴィシー政権を非難する描写や、反独の
気持ちを煽り、戦意を高めることを意図して作られたような場面も少なからずある気が
しました。まぁ、1942年ですものねぇ。ちなみに監督のマイケル・カーティスはユダヤ系
ハンガリー人です。
だからどうだということはありませんが、そんなところもへぇ~って思いながら見ました。

あ、いけない!また話がそれてしまいました。これでは曲の説明ではなく、カサブランカ
の説明になってしまいますね。
映画好きなものでつい。。あらすじや感想は書きませんので、まだご覧になっていない方は
是非どうぞ~!


As time goes by 1931-時が経っても-
(Herman Hapfeld)

これだけは忘れないでちょうだいね
キスは未だにキスだし、ため息はただのため息だってこと
時が過ぎて時代が変わっても、こういう基本的なことは変わらないの

それにね、恋人達は今だって「愛してるよ」って語り合うでしょ?
これは、過ぎていく時がどんなことをもたらしたとしても
ずっと変わらないことなのよ

月の光や恋の歌は、時代遅れにはならないものだし
恋する者の心はいつも情熱や嫉妬、憎しみでいっぱい
女には男が必要で、男には伴侶が必要だってことを
否定する人なんかいないわ

愛と栄光への命をかけた戦いは昔話のまんまなの
世界はいつどんな時でも恋人達を歓迎してくれるのよ


あぁ、眠い・・・もうダメ
[PR]

by adachi-naoko | 2008-07-11 02:16 | LYRICS

Rain drops keep fallin' on my head

夏バテかなぁ。。
お酒も飲んでいないのですが、なかなか元気がでません。
(もしかして飲んでないからだったりする可能性もありますが)

なので今日はお家でおとなしく・・・

さて、訳詞の第二回目は「Selfish time」の6曲目に収録されている
「Rain drops keep fallin' on my head」です。
映画「明日に向かって撃て(1969)/監督ジョージ・ロイヒル」の主題歌です。

この映画は1969年アカデミー賞受賞(脚本・撮影・音楽・主題歌賞)作品で、アメリカの西部開拓時代の終わり頃に実在したギャング団の二人、ブッチとサンダスをモデルに作られた西部劇です。ブッチ役をポール・ニューマンが、サンダス役をロバート・レッドフォードが演じていますが、当時無名だったロバート・レッドフォードはこの映画で有名になったんだそうです。

劇中ではこの曲をBJトーマスが歌っていますが、強くて優しい、でも滑稽で悲しいブッチとサンダスの姿をとてもよく表現している気がします。ま、そうは言ってもギャングですけどねぇ。御用っ!

アルバムでは日野林さんがフルートを吹いてくれていますよ~!


Rain drops keep fallin' on my head
(Hal David, Burt Bacharach)

雨粒がふりかかってくる
まるで足のはみ出ちゃうベッドみたいに
何もかもしっくりこないのよ
私の頭にひっきりなしに落ちてくる雨粒

私ね、太陽に言ってやったのよ
自分のお仕事をサボって
居眠りをしているような人は嫌いよ!ってね
だからこんなに雨ばかり降り続くんじゃない

でもそうね、一つだけわかってることがあるの
もうすぐ幸せが階段を上ってやってくるわ
だから少しくらいツイていなくったって
へこたれたりしないわよ

いまだに雨は降り止まないけど
だからって目を赤くして
泣いたりなんかしない
雨をうらんだりはしないわ

だって私は自由なんだもの
私を悩ませるものなんて
何一つありはしないのよ



私の楽しくてアホな人生の中でも、ほんの少しだけ辛かった時期
こんな曲(詞)達が私を支えてくれていたんですかね。。
辛かったことはもう忘れちゃったけど、曲を聴いていた時の気持ちは
ずっと忘れません。

そうだ!好きな曲とか、訳が知りたい曲があったらリクエストくださいね~!
今のところはアルバム収録曲から載せていく予定です。
[PR]

by adachi-naoko | 2008-07-09 00:00 | LYRICS

In a sentimental mood

早く寝すぎてへんな時間に起きてしまいました。

なんかもう寝れないかんじです・・・

なので今日は私の歌っている曲の訳詞でも紹介しようかな。
CD聴く時に歌詞の意味がわかった方が楽しいですものね。
うん、それがいい!これからちょっとずつ紹介していきます。
実は今まで訳したものが、ノートにけっこうたまっているんですよ。
私の英語力と乏しい知識でどこまで訳せているかわかりませんが
足立直子はこの曲をこんな風に捉えて歌っているんだなぁ・・・
ぐらいに思っていただければうれしいです♪

まず第1回目はアルバムの3曲目に収録されている
「In a sentimental mood」
大好きな曲です。この曲を初めて聴いた時は
(聴いたのはデュークエリントン&ジョンコルトレーンだったんですが)
ホントにドキドキして、好きな人ができた時みたいな感じでした。
音域が広くてムズカシイ曲ですが、歌うのも大好きです。

私のCDでは、日野林さんがつけてくれたステキなイントロが
センチメンタルなムードにいざなってくれます。お気に入りです。
どうですか、早く聴いてみたいでしょ?

CDを聴いてみたくなっちゃったあなたへ

「Selfish time」税込み¥2,100 7/8 ON SALE!

HMVTower Record Amazonなんかのインターネットの通販?
みたいなので購入することができます。もう予約できる様子です。
大型店なら店頭で予約すれば買うこともできるそうです。
ダイキサウンド取り扱いのBQR-2045「Selfish Time」といえば
わかるそうです。でも、先行発売ライブならもっと早く買えますけどね♪

あっ、宣伝してしまいました。つい出来心ですいません。
今日は訳詞ですね。ではさっそく!

♪In a sentimental mood 1935
(Duke Ellington, Irving Mills, Manny Kurtz)

このセンチメンタル1な気分
星の光が部屋を通り抜けていく
あなたの愛にあふれたふるまいが
まるで炎のように暗闇を照らすの

キスをするそばから
不思議な甘いメロディIが聴こえてくる
あなたはこのセンチメンタル※2な至福で
私の楽園を完全なものにしてくれるわ

バラの花びらが落ちていくようだわ
あなたを私のものって呼べるなんて夢みたい
あたたがこの夜を神聖なものにしてくれたから
私の心は軽くなったのよ

センチメンタル3な気分
私は素晴らしい世界にいるわ
こんなに感傷的※4な私を
あなたが愛してくれるようになるなんて
夢にも思わなかったんですもの


こんな感じ・・・

原詩を載せていないのでわかりにくいですが
センチメンタルという言葉が4回でてきます。

【sentimental】 感傷的

う~ん・・・

※4は感傷的と訳していい感じがします。
※1・2・3については感傷的というより、もっと甘美な感じがします。
どんな感じかわかってるの。でもぴったりの言葉が見つからないです。

英語を訳そうとすると、よくこんなことがあります。
これは英語もですが、どちらかと言うと国語の力がない証拠なのでしょう。

勉強します!


関係ないですが、隣のお部屋で目覚ましがずっとなっています。
だれもいらっしゃらない様子で、am3:00からずっと鳴りっぱなしです。
ちなみに今am3:06です。あっ、とまった。
[PR]

by adachi-naoko | 2008-06-24 03:12 | LYRICS