鉄欠乏性貧血に気をつけましょう!

何日か前の血液検査の結果を聞きに病院に行ってきました。

「私が今まで診た患者さんで一番ひどい貧血。最悪です。」という診断。

私としてはふうん、やっぱり。という感じなのですが。。

ヘモグロビン値が低くて、普通、もう歩けてないはずだということでしたが、私の場合長い時間をかけてこの状態に徐々になれていったのだろうということでした。

それから貯蔵鉄を見ると、80~110なければいけないところが1.3しかなく、これは、蓄えてる鉄がほとんどゼロだというのと同じなのだそうです。

他に亜鉛、ビタミンBなども不足しているようで・・・
要するに酷い。

毎日250グラムくらいの赤身のお肉やらレバー。やはり赤身のお魚、ほうれん草やナッツなどを食べましょう!ということでしたが、そんなにいろいろ食べていてはもっと疲れてしまうので、大量のお薬&サプリを飲むことになりました。
中には保険のきかないものもあるので正直ちょっぴりお高いのですが、まあ仕方ないでしょう。
f0178313_1810248.jpg


これを飲んで2,3ヶ月もすれば、私の感じていた症状のほとんどはよくなるみたいです。
うれしいな。

先生に、「普通なら歩けてません」と言われた時はちょっと泣きそうになりました。
ショックだったわけでも、自分の体が心配だったわけでもないのですが、分かってもらえた!って感じで。

毎日仕事に行くのが辛かったり、日常生活もままならなくて、私の状態を理解してくれてる何人かの人にはだいぶ迷惑をかけてしまっていたし、自分は怠け者なんじゃないか、心の病気なのかも?と考えてしまうこともあったものですから。

でも原因と対処方法さえ分かってしまえばこっちのもんです!

まあ、はっきり言って病院に行くのを先延ばしにした自分のせいなんですけどね。
2ndアルバムの絡みやトラちゃんのこと、父の病気、いろいろ落ち着いてからと思っている間にずいぶん酷くなってしまいました。

そうそう、総コレステロールも低いそうです。
なんでもコレステロールが低いとガンなどでの死亡の確率が普通の人の5倍になるそうで、、かといってどうやってコレステロールを上げればいいのかわからないので、冗談のつもりで「マヨネーズでも飲みましょうか」と言ってみたら先生に無視されました。
確かにつまらないことを言いました。

で、なんでわざわざこんなことをブログに書くのかというとですね、女性には多いんですってよ。この「鉄欠乏性貧血」。特に婦人科系に疾患がある人は注意です。

貧血が悪くなると甲状腺の異常などを起こす危険性もあるそうなので、以下↓のような症状に思い当たる方は検査を受けてみてくださいな。ちなみに私はセーフ。

これは何かの本で読んだのですが、うつ病を疑い心療内科を訪れる方の何割かは、鉄欠乏性貧血や低血糖症の場合があるそうですよ。そういう人たちは栄養を補うお薬やサプリで症状が改善されたそうです。

やっぱり身体大事ですよね。

さて、私が自覚してる症状は

疲労感・疲れが抜けない
階段が登れない・歩けない
朝起きられない
考え事ができない
肩こり
めまい・立ちくらみ
動悸・息切れ
抜け毛・切れ毛
髪が伸びない
爪が割れる・変形する
口角炎
口内炎
舌が痛く味の濃いものが食べられない
肌のかゆみ
無気力
妙に氷が食べたい(これも鉄欠乏性貧血の人には多いらしいです)
ボーっとする(これは違うかな?)

みんな元気に笑顔でくらしましょ~!
よし、これからステーキ用のお肉でも買いに行こうかな。
[PR]

by adachi-naoko | 2011-03-04 19:21 | DIARY